サーバーとはどういうものか

サーバーはパソコンやスマホのようなコンピュータとコンピュータの真ん中にあり、いろんなことを応える役割をしています。例えばメールやwebページを閲覧する際にもサーバーがコンピュータの間に立ってリクエストに応えています。インターネットなどのネットワーク上でクライアント側のパソコンやスマホなどのコンピューターにいろんな機能やサービスを提供するものです。サーバー側は各コンピューターからの要求にこたえるためにデータを送信したり、処理をします。

これに対し、サービスを受けるコンピューターをクライアントと呼びます。サーバーにはいろんな役割があります。メールやwebコンテンツを送信したり、動画配信やファイル管理やデータベースの管理などをします。大手の検索エンジンを使うとわかると思いますが、これらのサービスを提供しています。

あなたの家で使使っていることも多いです。例えば、レコーダーに保存した番組をスマホやタブレットで見ている方もたくさんおられると思いますが、番組を配信している側のレコーダーのこともサーバーと言います。実際には自宅で趣味で運用する場合は安定性を求める必要はありませんが、逆に企業で運用している場合は安定性が重視しなければいけないので、複数台を同時運用させて一台に不具合があってもほかの機器で運用させるというのが今の主流になっています。このように、インターネット時代に絶対に必要な存在になっています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*