検索エンジンのルールを知ってからSEO対策をしよう

SEO対策は、ルール無用で行って良いというわけでありません。検索エンジンが明確にルールを決めて、その範囲内でしか行うことができないようになっています。仮に、ルールを破ってしまうと検索エンジンからかなりきついペナルティが課されることになりますので、気をつけなくてはいけません。検索エンジンは健全な運営を目指していますので、不正な方法で検索エンジンから評価を受けようとする者に対して容赦をしないという背景があります。

これは、過去にルール無用で評価を得ようとした悪質なユーザーの存在も挙げられます。放置すると多くのユーザーに悪影響が生じる可能性もあるので、正しい方法で必ずSEO対策を実行していく必要があります。ただ、SEO対策に関しては検索エンジンの方からどういった基準で評価をしているのかという情報が公開されていません。ですから、この点に関しては自分で考えながら対策を講じる必要があります。

一方で、やってはいけないことに関しては明記されていますので、その点は確認が容易です。具体的なものでは、自作自演のSEO対策を行ってはいけないというものがあります。例えば、自分のサイトに対してユーザーが多くやってきていないのにそのように見せかけるようなSEO対策をしてしまうと、それだけで評価を落とされてしまう可能性も存在します。不正行為については、検索エンジンはほぼ必ず見つけて制裁を与えますので、油断をしないように気をつける必要があります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*