Google社のルールに沿ったSEO対策を

SEO対策の基本は、Google社の検索ルールに合致しているかということです。Google社がネット検索を仕切る以前はこれといったルールはありませんでした。企業も個人も自由にWebサイトを立ち上げ、好きなように作成しています。いわゆる奥の手といったグレーな方法で検索しやすいように仕組む企業も多かったようです。

これはネット上で検索した結果を有利にするためですが、数多くの検索結果を出した方がより有利になるという現実があったからです。もっと簡単にいえば、検索でヒットした者勝ちです。このため、多くのサイトが悪手を使って検索にヒットさせる時代がありました。しかし、それでは有意義なWebサイトに到達しません。

これを払拭したのがGoogle社です。より正常なWebサイトを検索にヒットしやすいようにし、悪手を使用しているサイトや有害サイト、誘導だけを目的としたサイトなどを検索にかからないように構築しました。現在ではGoogle社が使用しているAIクローラーが定期的に見周り、世界中の正常なWebサイトが検索されるようになっています。Webサイトの管理者はこの検索にかかるように対策をとるのです。

これがSEO対策です。AIクローラーはWebサイトの細部で不適切、もしくは改善した方がよいと判断したページを指摘してくれますから、管理者はそれに従ってサイトやページを改善するとよいSEO対策ができるということになります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*