GoogleMapsAPIの活用方法

GoogleMapsAPIの仕組みを紹介しましょう。これを活用することであなたのサイトにアクセスする人が便利な機能を使えるようになります。まず、GoogleMapを知らない人はいないでしょうが、世界中の情報が掲載された地図です。サイトに張り付ければ、自社までの道順を表示させることが簡単にできます。

GoogleMapsAPIの大きなメリットは単に地図を表示させることではなく、そのメンテナンスをGoogleがやってくれることでしょう。つまり、サイトに張り付けた場合、その地図に対する処置を何もありません。仮に、10年後に周りの建物などが変わってとしても、それはGoogleが更新してくれます。直接的には自分のサイトの内容と関係ないかもしれませんが、これまでの企業のホームページのようにわかりにくく簡略化された地図では誰も実際に訪れることができませんでした。

GoogleMapsAPIの登場によって、それが一気に簡略化されてしまっています。このような機能を自由に使えることは現代のインターネットの特長と言えるかもしれません。もちろん、この機能はこれからもバージョンアップしていくことでしょう。多いに期待したいものです。

ただ、一般企業が自社のビジネスの一環として作成しているサイトでの活用は制限されています、つまり、費用が発生するのです。ただ、その金額はごくわずかですから、ビジネスに影響を与えることはありません。それよりも受ける恩恵の方が大きいでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*