GoogleMapsAPIのメリット

これまでは、ホームページを制作するために、アクセスマップを掲載するには、グラフィックとして地図を描いてデータ化することが必要でした。アクセスマップを制作するためには1件につき、およそ数万円ぐらいの費用が必要となり、事業所が幾つかあるときには、その分だけアクセスマップを作る必要があるので、ホームページを制作する費用が高くなってきてしまいます。そして、アクセスマップによっては行き方が分かりにくかったり、目印になるポイントが変わってしまう度にアクセスマップを作り直す必要があるなどといったデメリットがありました。GoogleMapsAPIを導入することによって、分かりやすいアクセスマップをホームページを掲載させることができるというメリットを得ることができます。

また、GoogleMapsAPIは、無料で使うことができるという大きなメリットがあります。そして、GoogleMapsAPIには何個でもアクセスマップをホームページに掲載させることができ、その地図を動かすこともできます。GoogleMapsAPIは、どのようなウェブサイトにでもアクセスマップを掲載させることができ、世界中のほとんどの地域のアクセスマップを掲載させることができます。GoogleMapsAPIは、アクセスマップ上に説明文や、目印を自由に取り付けることができ、アクセスマップの更新も自動的に行ってくれるというメリットもあります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*